• 自助具の紹介、説明をします!

    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」とは

    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」は、噛まなくても食べることのできる介護食品です。とうもろこしとじっくり炒めて甘みをひきだした玉ねぎをなめらかに裏ごした「なめらか野菜コーン」です。

    DSCN6240

    画像 キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」


    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」の対象

    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」は、日本介護食品協議会により制定された4段階の区分では4になります。「固形物は小さくても食べづらい」「水やお茶はのみこみづらい」方のための介護食品です。
    kubun_big

    画像日本介護食品協議会により制定された4段階の区分
    ※画像をクリックすると大きく表示されます。


    実際に電子レンジで温めて食べてみました<キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」>

    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)<75ℊ>」だけをお皿に入れ変えてから電子レンジで温める場合、電子レンジで温める場合の目安は500w・20秒です。(※今回は「なめらか野菜コーン(区分4)<75ℊ>」に牛乳を加え、スープにして食べましたので温める時間を変えています。)

    DSCN6249

    画像 お皿に入れた「なめらか野菜コーン(区分4)」



    <今回は「なめらか野菜コーン(区分4)<75ℊ>」に牛乳を加え、スープにして食べました。>
    キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)<75ℊ>」は75ml(※1)の牛乳を加えるとスープにもなるので、今回は「なめらか野菜コーン(区分4)<75ℊ>」に75mlの牛乳を加える方法で温めました。75mlの牛乳を加えましたので電子レンジの設定を500w・40秒にして温めました。(※1あくまでも目安です。お好みによって牛乳の量を調節してください。)

    DSCN6246

    画像 75mlの牛乳


    DSCN6251

    画像 キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」に75mlの牛乳を入れた画像


    DSCN6154DSCN6156


    画像 キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」を温める方法として、キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」のパッケージには500wで20秒と書いてありますが、今回は75mlの牛乳を加えスープにしましたので、電子レンジの設定を500w・40秒にして温めました。ただ、私の電子レンジの場合、500wで40秒ではぬるく感じたので、同じく500wでもう20秒ほど温めるとちょうどいい感じになりました。(注意事項:電子レンジで温める場合、必ず耐熱性のある容器に移しかえてから温めてください。また、温めすぎると状態がゆるくなり食べにくくなりますので注意してください。)



    <他の「なめらか野菜コーン(区分4)」の温め方法>
    DSCN6243

    画像 他の温め方としてキューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」をお鍋にお水を入れてから温める方法もあります。その場合の温め時間は約1分です。(注意事項:お水を入れたお鍋に最初からキューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」を入れて温めてください。お鍋のお水が沸騰してからキューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」を入れないでください。また、温めすぎると状態がゆるくなり食べにくくなりますので注意してください。)



    <キューピーやさしい献立「なめらか野菜コーン(区分4)」を実際に食べた感想※今回は「なめらか野菜コーン(区分4)」に牛乳を75ml加えてスープにして飲んだ感想です。>
    DSCN6266

    私(40代)関西地方出身:割とあっさりしたコーンポタージュで飲みやすい。玉ねぎの甘みもほんのりきいていておいしい。


    私の母親(70代)関西地方出身(京都市):やさしい味。このスープはおいしい。(私の母親と私は味の濃さに開きを感じることが多々あります。基本的に母は薄味が好みです。)